Gallery

卒業作品制作

①自己を洞察し、周囲を観察することからテーマを見出し、自分の独自性(表現)を社会に発信する。
②実制作を通じて、型=環境(人・モノ・時間・空間)の重要性に気付いていく。
③素材と粘り強く対話することで、そのポテンシャルを感じ大いに引き出し、納得いくまで造形する。
④リアルな創作を通じてその楽しさと苦しさ、ものをつくる(生きる)喜びを感じていく。

▼ 学科を選択してください

クリックすると詳細が表示されます。